箕面で整体・骨盤矯正なら「鍼灸院・整骨院 健寿の森」

ヘルニア

このヘルニア
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

ヘルニア

口コミNo1

 

こんなお悩み
\ありませんか?/

  • 病院や整骨院、マッサージなど色々受けてきたけど腰痛が治る気配がない
  • 病院でヘルニアを手術するしかないと言われたが、絶対にしたくな
  • 朝はそろそろ起きないと、ギクッとなりそうで怖い
  • 痛みのせいで仕事にも影響がでているが、自分の代わりがいない
  • 日に日に足が痛くなってきてこの先が不安になってきた
  • 牽引治療を受けているがなかなか改善しない
  • 腰痛で鎮痛剤を飲み続けているが治らない
  • コルセットなしでは生活しにくい
  • 安静にするよう指示されたが回復する気がしない
  • 安静にしていても腰やお尻、足が疼くような痛みをどうにかしたい
  • 子供が小さく抱っこしたくてもできずに辛い思いをしている
  • 病院でブロック注射や鎮痛剤をもらい「様子を見ましょう」というばかり。自分の痛みをわかってくれない
  • ちょっとした動きでギックリ腰になることが年に数回ある
  • トレーニング・ストレッチをしているが逆に痛くなる
  • 腰痛の根本的な原因を改善できる施術を受けたい
  • 立って靴下を履けない
  • なぜ腰痛が出ているのかという本当の理由をしり、根本的な治療を受けたい

諦めるには早すぎます!
まずは当院にお越し下さい

kenju_76

 

\お客様の喜びの声

 

「痛みが出にくい体になり、今では生徒と楽しく剣道をしております」

小松先生 長野純仁 様学生時代、柔道、剣道など体を酷使してきた私ですが、大きな怪我もなく現在も剣道が趣味で生徒さんに指導する立場ですが、年々感じる腰の痛み、足の気だるさでたまらず整形外科を受診しました。

ヘルニアと診断され約半年程通院しましたが、半信半疑な電気治療、ホットパック、牽引を受け症状は変わらず剣道を休むことが増えて不安な気持ちになっていた時、こちらのHPを見ました。

患者様の声やどのような先生か拝見し、ここしかないと思い藁にもすがる思いで電話しました。初診時では今の体の状態を丁寧に問診して頂けるので安心できました。症状の波が2ヶ月ほど大きくありましたが、初めての鍼治療を併用しながら3ヶ月目くらいから、あれ?痺れがなくなってる。と感じはじめたのを覚えております。

その後、歩き方や日常生活の指導などパーソナルに接して頂き、痛みが出にくい体になり今では生徒のみんなと楽しく剣道をしております。健寿の森には心から感謝しております。(長野 純仁 様 ヘルニア・坐骨神経痛)

※効果には個人差があります

 

当院の技術がセミナーやDVDで 多くの治療家に学ばれています

 

 

他で良くならない理由

腰痛

 

腰の痛みと足のしびれを感じた皆さんがまず最初にすることは、整形外科を受診することでしょう。
そこでMRIの検査をしてヘルニアの診断を受けて、次に実際に治療に入るわけですが、なかなか改善されないケースをよく聞きます。
症状も原因も多様ですので、説明された通りに症状が改善しないことが多いようです。

それらの多くの答えは、当院にこられる患者様が私に教えて下さいます。
そして今コレを見られているあなたもご存知のはずです。

◎湿布や薬では治らない!

医者「お薬と湿布で様子をみましょう」
これでは治らないから、他の治療院をお探しなのではないでしょうか?
腰の骨の間が狭くなっているので牽引や、15分程度の電気治療や少しのマッサージでは、治らない。それもご存知だと思います。

◎リハビリは電気治療やホットパック

整形外科でのリハビリを行った方は経験があると思いますが、電気をあてたりホットパックで腰を温めたりしたことはありませんか?
腰椎部で突出した部位が神経を圧迫しているのであれば、電気をあてたりホットパックで温めてもなにも変わりが無いはずです。

◎あなたの腰痛や足のしびれは、椎間板ヘルニアが原因ではない場合が多い

確かに、レントゲンやMRIで目で見せられたとおり、椎間板が飛び出し、神経圧迫をしているような状態にあるのは事実です。
しかしそれが、腰痛の原因や足の痺れを出しているのではない事が多いのです。
実際に一部のお医者様もそのことは言われていて、テレビでも報道されて話題になりました。

身体はダメージを受けたり不調になった時、それらを修復し治そうとする力を備えています。そのことを自然治癒力といいますが、関節や筋肉を動かそうとする際には重力の働きがあるため、重力が身体に対して働きかけ、バランスを取ろうとすることから、このことを「内包力」と呼びます。

通常、この内包力・自然治癒力が正常に働いていると、身体にケガや疲労などの負担がかかっても、正常な状態に治ろうとしてくれています。しかし、回復しようとする内包力を妨げるものがあった場合、悪いなりに落ち着けさせようとしていくのです。

例えば筋肉痛の場合、最初は筋肉が張ってきて、熱を持ちます。これは筋肉に炎症が起きているということです。この時に内包力が働くと、筋肉の炎症の熱を放散させ、筋肉痛や筋肉疲労を回復に導くと考えられています。

しかし、筋肉痛の炎症を温めたり、強いマッサージでさらに刺激を加えると、内包力の熱処理の妨げになります。
さらに、マッサージや温熱のくり返しは、症状を悪化させる要因をつくっていると考えられます。

身体に痛みが出て動きにくくなるという事は、『痛い』『これ以上動かさないで』というサインを出しています。しかし、安静の期間が長いと内包力の低下を招きます。内包力の低下は自然治癒力にも影響を及ぼし、悪循環につながり生命維持として身体のいい状態を保とうとする働き(恒常性:ホメオスタシスという)が得られないことに繋がります。

つまり、椎間板ヘルニアで言われている椎間板が飛び出しているからそれをどうにかしようとして、痛み付近を画像診断で見たときの原因とおぼしき局所だけにとらわれると、痛みを感じる脳の働きや、重力に対して全身でバランスを取ろうとする働き、悪いものを回復しようとする力(内包力・自然治癒力)を考えずにヘルニアを対症療法だけで(薬、注射、湿布、電気・マッサージなど)改善するのはとても難しいということなのです。

 

症状を治すことの出来ない人に共通して言える3つの大きな過ち

 それだけではありません。椎間板ヘルニアになり、なかなか症状を治すことの出来ない人に共通して言える事は、3つの大きな過ちがある事がしばしばみられます。

①良いと思って、TVや本で見た運動やストレッチなど、現在の状態に合うか分からないまま、自分でカラダを悪くする事をしてしまっている
②正しいと思って、腰だけの対症療法(薬・電気・マッサージなど)を受けている・続けている
③自分でも気づかない習慣やクセで知らず知らずのうちに、カラダに負担をかけてしまう行為をしている

上記のことを「疾病形成因子」「治癒阻害因子」といい(内包力や自然治癒力と反対になる言葉)、治ろうとする力を失わせ、回復するきっかけを無くし、慢性化や重症化に繋がりやすくなります。痛みやカラダの不調には筋力が大事と様々なところで言われていますが、特に椎間板ヘルニアをはじめ、腰の症状には『ヒトとしての歩くための力』がどうやっても必要になってきます。歩くための筋力・・・これをどうやって正しく身につけていくかがとても重要ですが、このことを正確に指導・管理してくれるところはあまりないのが現状です。

 

 

症状についての説明 

腰の痛み

あなたは、イスに座ると腰がジンジン痛いと感じてないでしょうか?
立つとき、歩くときに腰や脚に痛みやシビレといった症状がありませんか?
椎間板ヘルニアの症状によって、あなたのお仕事や生活に支障をきたしているのではないでしょうか?
また、仕事を休んで安静にしていても改善されない。
薬を飲んでも改善されないで不安に思ってはいませんか?
もう、良くならないのではないかと決め付けて将来を悲観しているのではないでしょうか?

悩んでも悲観しても始まりません。
まず、腰椎椎間板ヘルニアの仕組みを理解うえで、的確な治療を行えばよいのです。

●腰椎椎間板ヘルニアとは

腰椎というのは、5つの骨で構成されていますが、それぞれの骨の間には、椎間板というクッションの働きをする軟骨でできています。

椎間板の構造は、繊維輪という硬い軟骨の中に、柔らかい髄核という軟骨が入っており、ちょうど卵の白身(繊維輪)の中に、黄身(髄核)が入っているような構造になっています。
椎間板が、圧迫されることで、髄核が外にはみ出し、神経を圧迫すると、腰の痛みだけでなく、下肢の痛みや痺れなどの症状を引き起こします。

腰椎椎間板ヘルニアには、特徴があります。
腰椎椎間板ヘルニアは、腰痛に加えて腰から脚の痛みやシビレを伴う症状です。

腰椎や骨盤のゆがみなどによって、クッションとなる椎間板が変形します。
変形した椎間板は、硬くなり元に戻らなくなってその位置からはみ出してくるのです。
はみ出した椎間板が周辺の血管や神経を刺激するので、坐骨神経痛のような痛みやしびれの症状が現れます。

ヘルニアになりやすい場所は、主に腰椎3~5番です。
特に30~40代の年齢に多いのですが、最近は10代の若年層でもみられます。

 

どのような症状が表れるのでしょうか?

腰痛を伴った脚の痛みや痺れなどの症状があります。
初めは、お尻から膝の裏まで張るような・筋肉痛のような痛みから、焼けるような痛みやジンジン・ジワ―としたしびれが現れます。
その症状は、次第に膝から足首に掛けて、すねやふくらはぎの辺りにも広がって足首から指先まで坐骨神経痛の症状になります。
この頃になると、あまりの激痛のために眠れなって睡眠不足にもなるのです。さらに歩くのでさえ辛くなってきます。
また、血行が悪くなって足先が冷えることもよくあります。
こじらせてしまうと、麻痺して感覚が鈍くなって歩くことができなくなります。

腰椎椎間板ヘルニアは、突然なるものではありません。
腰痛やぎっくり腰がきっかけになることもあるのです(坐骨神経痛の項目参照)
それは、普段の生活に原因が潜んでいるのです。

椎間板ヘルニアと診断を病院で受けられる方の症状を4つの時期に分けて説明していきます。

  1. 無症候期(症状の起きない時期)
  2. 初期発症期(激痛を感じ初めた時期)
  3. 発症経過期(痛みのやり過ごし方を覚え、1〜5年以上経った時期)
  4. 複合素因合併高原性経過期(1の時期より数年経過し、治そうと様々な治療などの手が加わった複雑化した時期)

1、無症候期

この時期は、まだ腰の強い痛みが出ないため、日常生活をそのまま続ける事ができるからと見過ごしてしまう時期です。痛みとして症状が出ないものの、以下のような症状を感じられる事が出来る時期です。

・歩行中、踏み出した足がつまずき、ひっかかることがある
・朝起きた時、腰が伸びない事がある
・寝て起きた時、かかとを着くと痛くなる事がある
・旅行や買い物で長く歩いた際、ゴルフやテニスをした際に太ももの裏やふくらはぎが筋肉痛になりやすい

 

2、初期発症期

 この時期では、初めて「腰が悪いんだ」と自覚できるようになる時期です。整形外科で画像診断をレントゲン・MRIと検査してもらうと、椎間板から髄核が飛び出しているというように言われることがあります。症状としては以下のようなものがあります。

・いつもと違う動作をした際に、急激な痛みが出た
・行く病院によってヘルニアや坐骨神経痛と様々な診断を受ける事がある
・朝起きて顔を洗う時に腰を屈めない
・少し長めに車に乗ると腰が伸びなくなる
・デスクワークなど、長時間イスに座っていると足がしびれてくる
・なぜか最近お腹が出てきた
・コルセットや薬がないと不安に感じるようになってきた

 

3、発症経過期

 この時期では、あなたが病院や整体・整骨院などを何件か回り、腰痛、ヘルニアだという自覚をはっきり持っている時期です。悩みも深く、とてもツラい思いをされていることでしょう。症状としては、薬や湿布、コルセットが手放せない人や、整体・マッサージや電気治療などを受けないと維持できない方が多いと思います。
1・2の症状だけではなく、以下のようなことはありませんか?

・自分で治そうと治し方をどこかで見てやってみたが、筋トレ・ストレッチをしてかえって余計に痛くなった
・病院で運動不足と言われ、ランニングやスポーツをしていると股関節まで痛くなってしまう
・夜間のトイレで目がさめるようになった
・歩くのが良いからと歩くものの、歩いていると腰やお尻が痛くなり治る気がしない
・急にイライラすることがあるが、なぜか突然落ち込むこともある
・靴のかかとが後ろばかりすり減る
・腰の曲げ伸ばしに不安があり、どの動きもギグッっときそうで運動をする気になれない

 

4,複合素因合併高原性経過期

この時期では、1から3と重なるところがありますが、違いとしては

・悪くなって10年以上経過していること
・病院だけではなく、整体やカイロなどの治療院で様々な施術を受けてきている
・自分で出来る事はいろいろ取り組んでいる
・腰と足にかけてのしびれ以外に膝や股関節、背中の張りや肩が上がりにくいなど、他の部位の症状まで出るようになってきている

というものがあります。

この時期になると、施術を開始しても、根本治癒に至るまでの期間や回復の経過も少しずつ進んでいく傾向があり、時間が要する場合があります。それは、上でも上げた疾病形成因子というものを知らないうちに作ってしまうことが多々あり、自然に悪くなった腰痛だけではなく、複雑な要因が絡み合った症状に変化している場合があるのです。この場合、人の手により関節や身体の働きまで壊れてしまっている場合があるため、慎重に一つ一つの症状や原因を追っていくことが必要になるのです。

 ですから、ヘルニアを改善に導くには根拠に乏しい運動や取り組みなどをせず、状況の把握をしっかりとしてくれる

<今まで辿ってきた過去を一つ一つさかのぼる問診>

<重力に対するバランスや身体の動きやクセを緻密に分析・検査をする>

<不要なことは不要とはっきり理解する>

こういったことをなるべく早くに対応していくことが大事だと言えます。

 

 

 

原因

腰の痛み

腰の痛みの原因の大半はヘルニアではない

まったく腰が痛くない人にもヘルニアは存在する

「ヘルニア=痛い」とは限らず、今までの「ヘルニア犯人説」は必ずしもあてはまらないことが、明らかになってきています⇒これは全くの腰痛の症状がない人にもヘルニアは存在すると証明されています。(2011年11月16日放送 NHK 試してガッテンより抜粋)

権威あるジョージ・ワシントン大学の研究において、過去に、まったく腰痛を経験したことの無い人を、MRI検査において観察したところ、60歳以下の痛みのない人の1/5にヘルニアが認められ、半数の人に椎間板の膨隆(膨らみ)が見られた。また、60歳以上では、実に1/3の人に、椎間板ヘルニアが存在し、80%近くの人に、椎間板の膨隆が見られる。

これは、坐骨神経痛や腰痛症状を訴える痛みこそないが、椎間板ヘルニアをもつ人が、かなりの確率で存在している事を表しています。

すなわち、ヘルニアが必ずしもすべての痛み、症状の原因というわけではないということです。

さらに整形外科でも腰痛の85%が原因不明と言われており、椎間板ヘルニアは5%程度、その他画像で診断できる圧迫骨折などが、9%程度、およそ1%が腫瘍など病状が深刻なものと言われています。 

 

椎間板ヘルニアの本当の原因

では椎間板ヘルニアの本当の原因はなんでしょうか?

まず考えて頂きたいのは、ヘルニアによる痛みやしびれはヒトが動いている中で感じている訳ですから正確にその病態を把握しようとするのであれば<動作時の症状>を見ていく必要があります。

  • 腰を屈める時の痛み
  • 歩いている時の痛み
  • 立ち上がる時の痛み
  • 座っている時の痛み

これらの動作はそれぞれ、負荷をかけている関節や筋肉が違います。

しかし、手術で中を見る事が出来たとしても、切った上での身体の中身であったり、動いている際の痛みではなく、止まって寝ている状態での中を見ている訳です。

こういった状況の違いがあるので、止まった状態で見ているレントゲンやMRIなどの画像検査では本当の原因を見つけるのが難しいのです。

 

原因を知る方法

では、ヘルニアによる痛みやしびれの原因を知る方法がないのでしょうか?

小中学生では、こういったヘルニアなどの腰痛や、中年以上に頻発するような病気をするようなことはあまり多くはありません。
これは大人と子供の動作や活動状況の違いをよく見ていると分かってきます。

  • 子供は良く動き、良く歩く、よく遊び身体を動かす事が多い
  • 大人はあまり動かない割に、よく食べ、よく座ることが多くなってきます

大人と子供を比べるとヘルニアを始めとした不調の原因の大部分がこれらの違いで作ってしまっていると分かります。

つまり、良く歩いて重力に対してバランスがとれていると、皮膚や関節、筋肉の各組織は柔軟性や保水性が促され、老化現象のような身体の変化もなく、痛みや不調のない良好な状態が保たれます。
こういった状態ですと、身体に負担がかかったり、少しの外的な力で悪くなるようなことはないのです。

 

 

当院での改善法

トータル整体コース

私たちの施術は、本来の身体が作られる行動・動作が出来る為には正常な歩行(生理歩行といいます)が必要と考えています。
この正常な歩行を続けると、きちんと回復出来るきっかけを与える整復という、本来、連続した歩行で得られるような力を関節や筋肉などに与えていく事によって、変形した関節や軟骨を正常な形や機能の回復へと導くお手伝いをし、歩行や良くなる為の運動を通じてあなたの不安解消、やりたい事への回復のために一緒に頑張っていこうという方針で施術しています。

 

1日1名様限定キャンペーン

ヘルニアを根本改善!!
<トータル整体コース>

2回セット  3,980円
(通常1回6,480円×2回=12,960円)

tel:0727251312

24時間受付予約フォーム

地図

 

 

当院の技術を
多くのプロの治療家
推薦しています!

 

「脊柱管狭窄症などの難治性疾患の改善率の高さは圧倒的です」

趙守明先生守明グループ 代表(みのお鍼灸整骨院など)
中医師 趙守明先生

大阪で鍼灸整骨院7院とデイサービス・リハビリなどの介護事業の経営しております、趙守明と申します。

私は中国と日本の医療業界に長く携わっており、いろんな先生とお会いしましたが、その中でも髙木先生は治療に対しての探究心がものすごく、治療の効果は目を見張るものがあります。それだけではなく患者さんと真剣に向き合い、丁寧にカンセリングし、患者さんが「なぜ、その状態になってしまったのか」を徹底的に分析し 一人一人に合った治療計画を立て施術しているからだと思われます。

私も中国・日本といろんな患者さんを診てきましたが、脊柱管狭窄症や関節症などの変形性疾患は複雑で難解です。

しかし、髙木先生のところには脊柱管狭窄症をはじめ、重度のヘルニア、変形性関節症の患者さんが多く来られ、歩くのがやっとだった人が嬉しそうにスタスタ歩く姿にはいつも驚かされます。

どこに行っても、変わらないよくならない、本当に悩んで苦しんでいる方にこそ自信を持ってオススメできる先生です。 是非とも本当に悩んでいる方は行ってください。

「本当に苦しくて悩んでおられる方は、ぜひ髙木先生を頼ってみてください」

細谷先生整骨院自費移行推進協会代表
わかば整骨院 院長 細谷隆広先生

千葉県で整骨院の経営とコンサルタントをしております、細谷隆広と申します。

私自身この業界にいろいろな技術の勉強をしてきましたし、今はコンサルトとしてたくさんの先生にお会いしています。

その中でも髙木先生の技術は素晴らしく、ギックリ腰の患者さんが腰を曲げて足を引きずっているような状態でも帰る頃には、腰も伸びて普通に歩いて帰られる光景にはその患者さん以上に私も驚かされました。

それだけではなく患者さんが現在に至るまでの経緯をしっかり聞き出す丁寧なカンセリング姿勢にも関心させられます。

本当に苦しくて悩んでおられる方は、ぜひ髙木先生を頼ってみてください。きっと明るい未来へと導いてくれますよ。

「絶対受けてほしい整体院です」

大黒先生大黒整骨院
院長 大黒充晴先生

大阪府枚方市の大黒整骨院の院長の大黒充晴と申します。
髙木先生との出会いは治療家たちが集まる勉強会に参加していた時にお会いしました。髙木先生の第一印象は無口で物静かな感じでした。しかし会話を重ねていくと髙木先生の知識の多さと患者さん想いの強さに「そこまで考えているのか、凄い」としか言いようがありません。
さらに凄いところは難治性の腰痛と言われるヘルニアや脊柱管狭窄症の多くの患者さんが実際に改善しています。
しかも施術の種類も多種多様で、骨格・骨盤・筋肉・神経、あらゆる角度から分析・アプローチされていて、症状や原因によって鍼灸や骨盤治療・骨格矯正などを使い分け、ギックリ腰や寝違えのような急性の症状などは1〜2回で改善させてしまう技術は本当に凄いです。
また骨盤治療を受けてみると分かりますが、今まで経験したことがない、負担が少なく、「え?今、何かした?」というようなソフトな施術なのにカラダが軽く、痛みも無くなる。驚きが笑いに変わる施術です。

そのくらい、負担がなく、カラダの変わる施術だから。

髙木先生は『本気』です。なので施術はソフトですが指導は『キビしく』感じることもあるかもしれません。

それは真剣にカラダを良くしたい、楽になってほしいと考えているからです。

あなたがもし『どこに行っても良くならない。本気でカラダを良くしたい!』と考えているのであれば、絶対受けてほしい整体院です。

 

 

多くのお客様から
お喜びのお声
\頂いています!/

 

「タイトル」

<写真>あ

※効果には個人差があります

「タイトル」

<写真>あ

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?

↓

健寿の森が選ばれる
\ 8つの違い 

 

1.日本最大級の口コミサイトNO.1、書籍でも紹介されている優良治療院です

口コミNo1

日本最大級の口コミサイト「エキテン」の箕面市×整体・骨盤矯正で口コミランキング1位を獲得しました。全国の優良治療院を紹介する書籍でも紹介されました

 

 

2.当院の技術が多くの治療家に学ばれています

セミナー

当院主催のセミナーで多くの治療家が参加。また当院の技術がDVDに。

 

 

3.有名ファッションモデルも多数来院

多数モデル

プロポーション維持のために多くのモデルが当院を利用しています。(写真は有名ファッションモデル神代有子さん)

 

 

4.難しい専門用語を使わずわかりやすく説明します

カウンセリング

難しい単語を使って利用者様を困惑させることはありません。わかりやすい言葉で丁寧にご説明しますので、ご不明点はお気軽にお申し付けください。

 

 

5.経験豊富な治療家がオーダーメイドで施術

トータル整体コース

12年で8万人の施術実績を持つ院長を筆頭に、経験豊富なベテランスタッフが施術します。高いレベルの技術を受けられます。

 

 

6. 整体×骨盤矯正×鍼灸で徹底改善&美Body

 整体×骨盤矯正×鍼灸で徹底改善&美Body

技術に幅があるため、痛みや不調の徹底改善から美容の悩みにまで、広く対応できます。※鍼なしの施術も可能です。

 

 

7.国家資格を持つ施術者だから安心・安全です

国家資格

技術を学び経験を積んだ国家資格所有者が施術します。体のプロフェッショナルだから安心・安全です。

 

 

8. 産後やダイエット不妊治療に特化したメニューもあります

妊婦

施術者は骨盤のスペシャリスト。女性の悩みにも強いと評判です。不安やことや気になることなど、何でもお気軽にご相談ください。

 

 

1日1名様限定キャンペーン

ヘルニアを根本改善!!
<トータル整体コース>

2回セット  3,980円
(通常1回6,480円×2回=12,960円)

tel:0727251312

24時間受付予約フォーム

地図

 

箕面の「鍼灸院・整骨院 健寿の森」 PAGETOP